マンションのネット事情

マンションのネット事情

今では普通に無ければ困るものでネット回線がありますが・・・[男性 57歳]

今では普通に無ければ困るものでネット回線がありますが、ほんの20年ほど前は殆ど付いていませんでした。

今住んでいるマンションでも、購入した当時にはインターネット回線は付いていませんでした。
5年ほど経ち、コンピュータを購入した時にメタルの電話回線で通信していました。
当時、ホームページも軽くアクセスできる様に、通信バイト数を少なくして、いかに軽く表示できるかを競っていた様でした。

現在では、コンピュータの処理スピードも格段に上がり、通信スピードも光回線で動画でもサクサクと表示してくれます。技術は進化したもので、光回線がマンションの各部屋まで入っていると、通信に関する全ての情報は一本の光回線を通して、やり取りが出来ます。
インターネットから電話・テレビ・ラジオ等、はたまた外出先からスマホで、生活機器の情報をチェックしてコントロールする様な事まで出来るような時代になりました。
心配なのは、一本の線で良いのかと言う事です。
契約している光回線事業者が事故等でトラブルが発生すれば、何もかもの情報が停止する怖さがあります。その様な事態を避けるために、少なくても2業者から回線を引き込むのがベターであり、お勧めだと感じています。
Copyright (C)2017マンションのネット事情.All rights reserved.